TsukasaTomoyose BLOG TsutaBlo.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

㊗️緊急報告‼️


実際にお会いした人には既に報告済みだけど、ようやく皆様に発表することができます✌️
5月29日午前11時55分、無事女の子が誕生!二人に宝物が増えました☆
初産ということもあって結構時間が掛かりましたが、母子共に元気です!
さっそく親バカ発言してイイ?
これ以上の作品を作れる自信が無くなるほどの傑作です!!

予定日までまだ時間があったのでこの日は外食を予定してたんだけど、
陣痛より先に破水が来ちゃって、急遽病院へ!
すると有無も言わさず陣痛室でスタンバイ!
最初は大きな陣痛もまだ来てなかったので、二人とも「ホントに今日産まれるのか?」ってくらい
実感がなかったけど、促進剤を投与してしばらく待つと、徐々に息使いが荒くなるエノビ・・・
苦しそうにするエノビの隣で、オレは声を掛けて腰や背中をさすってやることしかできません。
そしていよいよ分娩室へ移る頃には、夜もしらじらと明け始めていました。

はじめは立ち会うつもりじゃ無かったけど、分娩室から漏れてくるエノビの聞いたことの無い
悲鳴を聞いてると居ても立ってもいられず、看護士さんにお願いして中に入れてもらいました。
モワ〜っとした空気の漂う分娩室には、髪の毛を振り乱し、なり振り構わず我が子を産もうと
必死なエノビの姿があって、只々隣で見守ることしか出来ない男の無力さを痛感するオレ・・・
ママになると女性は強くなるってよく言うけど、あんな凄い経験をした女性には絶対に適わないし、
心から尊敬するよ!

結局出産直前は外で待たされたけど、エノビの悲鳴から赤ん坊の泣き声に変わった瞬間、
喜びと安堵感で自然と涙が溢れ出てきた。
そして再び分娩室へ呼ばれると、一仕事終えてリラックスした表情のエノビと産まれたばかりの
赤ちゃんが待っていました☆
壊れそうなほどか弱い赤ちゃんを抱っこさせてもらうと、またまた涙が込み上げてきたので
「スタッフの皆さん、本当にありがとうございました‼️」と大声出して紛らわしたw

結局1日半の長丁場だったけど、赤ちゃん頑張ったね☆
オレ達のもとに元気で産まれてきてくれてありがとう!
エノビもよく頑張ったね☆いつもオレのことを信じて支えてくれてありがとう。
そして、こんなオレをパパにしてくれてホントにありがとう☆

当分二人っきりの時間はおあずけになっちゃうけど、新しい幸せがプラスされていく
ステキな未来がスタートするね☆
これから大変なことも沢山起こると思うけど、笑いの絶えないユーモア溢れる家庭を
築いていきたいと思っておりますので、今後も娘共々ヨロシクお願い致します☆

嬉しくてついつい長くなっちゃったwメンゴ!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2017/05/29(月)|
  2. Talk to myself

FC2Ad