TsukasaTomoyose BLOG TsutaBlo.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)|
  2. スポンサー広告

オリジナルアダプタを作る!!その1


1999年にマシュー・ウォルドマン氏によってデザインされたセイコーのh-timetron

発売当時は何色もあったけど、昔のマッキントッシュを彷彿とさせる
この色がオレ的に一番スキ☆
ボタンのカラーリングも色んなバリエーションがあった。

初代h-timetronのみマトリックス反転液晶式で、表示サイズを二段階選べる!
黒い文字盤にグリーンのLEDがドットで表示さるのがなんともレトロフューチャー!!

ところが・・・

発売から十数年経過したこの時計、ウレタン製のベルトがボロボロ崩れる(汗)
また厄介なことに、専用のバンドしか装着できない構造になっている・・・

「もしかしたら1コだけ在庫が残ってたりして!?」とわずかな奇跡を信じ、
ダメもとでセイコーに問い合わせてみたら・・・当然回答は「在庫無し」(涙)
大概の時計は7~8年でサポートが切れ、当然この時計もサポート終了している。
そりゃ17年も経ってたら「買い替えて下さい」って話しだよなぁ。。。

それでも、愛着のある時計を長く愛用したい!と思い、考えた!!
唯一残っているベルト装着部のパーツをウレタン以外の素材で複製し、
現行のベルトを装着できるように改造できないか?と。

ちなみに、こんな感じで復活させたいと思っている。

シリコンで型取りすることを検討した矢先、タイミング良く近所に3Dプリントが
できる施設がオープン!!ココを使えば手っ取り早くパーツ出来んじゃね?
と思い、さっそく相談に行ってみたら・・・簡単に行かないもんだね・・・
そこは、場所と機材を提供する場であり、注文した物を作る所ではなく、
作りたければ3Dソフトを習得し、自分で作りなさい!ということらしい(汗)

「ソフトを習得て・・・どんだけ時間掛かんだよ」と途方に暮れていると、
FBで事情を知った知り合いの方が「ボクが変わりに3Dに起こしてみましょうか?」と
手を差し伸べてくれた!!めっちゃ嬉しいーー☆

この方は、仕事の関係で3Dソフトを勉強したいと思っていたらしく、
ちょうどイイ教材だったんだろうね。

さて、久し振りに長文書いたら疲れたので、今日はココまでw
オリジナルアダプタは見事完成するのか!?乞うご期待!!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/02(金)|
  2. watch
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad